スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ナルニア国物語 ライオンと魔女

こんばんは、追いコンのため土曜なのにバイトなゆうき様です。
日曜日には飲み会入れて欲しくないよ、次の日辛いよ。

今日はナルニア国物語を観てきました。
中華の酒印でそこそこ評判が良かったのでそこそこ期待してました。

内容は期待に違わない感じ。
本とほとんどストーリー変わらないし、映像は迫力あるし。

間の取り方が少し足りないなと思いましたが、
長い話だし仕方のないことかなとも思いました。

本だと自分の間で読みますから、
映画でとられていた間だと足りないと感じた。
驚いた後の間とか気まずい沈黙の間とかがね。

戦闘シーンは血湧き肉踊ったね。
グリフォンが投石攻撃してる所とか興奮した。
ピーターと魔女の殺陣とかよかった。

一つだけ気に食わなかったのが、
暴力の描写はあったのに血の描写がなかったこと。

これは教育上かえってよろしくないと思う。
どんな生き物でも斬られれば血が出て死ぬのだ。

本にはきちんと剣の血のりを拭う描写があるのに、
映画ではそこはカットされて、剣はいつもピカピカだ。

ディズニーだから仕方ないのか?そうなのか?

明日は晴れていれば眼鏡ケースを買いにいき、
雨が降っていれば部屋を掃除して封神演義の一巻を探そう。

九時からバイトだ、雨が降ってるから暇だろう。
やりがいのあるバイトを見つけるなんて諦めてますから。

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://teikan.blog32.fc2.com/tb.php/91-46aaed98

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。