スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

祖父の墓に塗料、首相「批判は私自身が受ける」

鳩山首相は6日夜、東京・谷中霊園にある祖父・鳩山一郎元首相の墓に黄色い塗料がかけられたことについて、「私を批判することは大いに結構だが、批判は私自身が受けたい。先祖の墓にそのようなことをやることだけはやめていただきたい」と強く批判した。

 首相官邸で記者団の質問に答えた。

 沖縄の米軍普天間飛行場問題への対応が批判されていることとの関連については、「理由などは私が申し上げる立場ではない」と述べるにとどめた。

 平野官房長官は6日の記者会見で、「こういうことが起こるということは残念なことで、極めて遺憾だ。悪質な行為だ」と強調した。
(2010年5月6日21時16分 読売新聞)


何を訴えたかったのかは知りませんが、
非常に卑劣な行為です。

確かに鳩山首相は批判を受けるべき立場にありますが、首相を批判するなら正々堂々と投書なりなんなりすればいい。それこそ今の世の中、自分の意見を発信する手段はいくらでもあります。

それをこんなやり方でするなんて、
最も幼稚で卑怯で下劣な行為です。

記事を読んだだけで気分が悪くなりました。

せめて若者の悪戯だったらいいんですけど、
いい歳した大人がやってそうだから嫌だなぁ。

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://teikan.blog32.fc2.com/tb.php/685-770f2a1e

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。