スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

数学ガール

数学ガール表紙

最初に知ったのは本屋で見かけた漫画版でした。

塾講師とはいえ数学を教えている身として、
数学と名のついた本を見逃すわけにはいかないと。

しかも漫画のタイトルでしたから驚きました。

最近の本屋では漫画は立ち読みできないので、
表紙を見ながら買うかどうか考えたのですが、
よく見ると作画と原作が別。

そんなときには原作を買っちゃう派なので、
本屋の中を彷徨ったのですが見つからず、
アマゾンで検索して注文することに。

で、アマゾンで検索したら、
文庫サイズじゃなくてA5サイズなの。

文庫なら通勤時間に読めるけど、
A5だと持ち運ぶには大きいから家でしか読めない。

買うか買うまいか2,3日悩みました。

買いました。

後悔はしていません。

じゃあ誰にでもお薦めかっていうと、
全然誰にでもじゃないんですけど。

理系な人にはお薦めです。

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://teikan.blog32.fc2.com/tb.php/653-bf17c742

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。