スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破

『序』のとき何書いてたっけ?って思って序の記事を見たら、明日から合宿とか書いてあってビビったwそうか、まだ学生やったんか(^^;

そんなわけで、おおよそ2年待たされたわけですが、序破Q?の『破』を観てきました!おもしろかった!

なるべくネタバレ抜きで書きますとですな、まずテレビ版とは話が結構違います。大きな、大きな流れは同じなのですが、細部や全然細部じゃないところが結構違います。『ひぐらし』的な、『エンドレスエイト』的な何かを感じざるを得ないですね。

それから、結構幸せな話になっています。心温まる話です。ポカポカです。こんなにポカポカでいいんだろうか?これは本当にヱヴァか?と疑ってしまうくらいポカポカです。はい、ポカポカのままでは終わりませんでしたが。シンジにとってはかなり美味しい展開になってましたね。あの屁たれのシンジが……。何故だか「シンジも成長したなぁ」とか思ってしまいました。

映像の話をするならば、なんといってもハイパーオリンピック!……もとい第8の使徒(旧サハクィエル)を受け止める時のダッシュシーンです。あれが一番カッコ良かった。CGとセルアニメーションが全く違和感なく解け合っていたね。凄くバカバカしい絵なのに凄くカッコイイ。不思議でした。

あと、ゲンドウと冬月の出先が遠すぎて笑った。南極どころの遠さじゃなくなってました。

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://teikan.blog32.fc2.com/tb.php/632-0257e638

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。