スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生きるということ

明日があるっていうのは素晴らしいことだ。
でも、明日があると思うから、
明日でもいいやと思ってしまう。

明日は決して、
今日と同じ日ではないというのに。


ミッチーの後悔を思い出す。

「なぜオレはあんなムダな時間を……」

レナの言ってたことを思い出す。

「…転ぶ時はどんなに注意してても転ぶよ。だから、いつ転んでもいいように、思いっきり今を楽しむのが正解だと思うな。」


ポンペイにある酒場の遺跡には、
髑髏の絵が飾られているらしい。

火山の麓の街で、
明日訪れるかもしれない死を忘れないよう、
最後かもしれない夜を悔いなく楽しむよう、
髑髏の絵を酒場に飾ったらしい。


そんな劇的な話でなくてもいい、
僕たちは日々老いている。

昨日よりも今日の方が、
確実に老いている。

にもかかわらず、
今日が昨日と変わらずつまらなく感じるなら、
それは成長していないってこと。

ただ怠惰に老いているってこと。

緩慢に死んでいっているってこと。

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://teikan.blog32.fc2.com/tb.php/622-0d7f32ec

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。