スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一人称

ほぼ日刊イトイ新聞の今日のダーリンに次のようなことが書いてあった。

・小さな男のこが「おれ」と言い出すときがある。
 親は、男性の一人称「おれ」を、あまり教えない。
 「おれにもくださいって、言ってごらん」
 なんてことは、あまりない。
 家でぼくと言ってた少年が、外で「おれ」を言いはじめ、
 やがて、家のなかにも「おれ」を持ちこんだりする。
 ぼくではなく、「おれ」と言い出す手前に、
 少年のささやかだけれど、思い切った跳躍がある。


そういえばぼくは、ブログを書くときの一人称は「ぼく」だけど、気の置けない人と話すときは「おれ」と言っていることが多いような気がする。そして、職場の人と話すときには「ぼく」といい、職場でお客さんと話すときには「わたし」と言っている。
いつの間にか使い分けているなぁ。ほぼ無意識のうちに、使い分けているんだなぁ。自分の一人称の種類で、自分の無意識が相手のことをどう思っているのかがわかるかも?

後輩のみなさん、
一週間後はサマコンですね。
ジョイントでしかできない経験があります。
どうか、悔いのない一週間を。

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://teikan.blog32.fc2.com/tb.php/614-6b3949c7

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。