スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小型機で旅行へ。小型機は多分ダニエルが操縦してた。多分ダニエルと、森と、新庄(ルーキーズ)と、健太郎と一緒だった。二泊三日の筈が途中で嵐が近づいてきて、今すぐに帰るか、滞在を延ばして嵐をやり過ごすか選ぶことに。ダニエルと森は今すぐに帰ることを主張。僕と新庄と健太郎は滞在を延ばすことを主張。僕と新庄と健太郎はそのまま街へ遊びにいき、出先でダニエルから電話がかかってくる。「今どこ?飛行機出すから早く帰ってきて」大慌てで帰ろうとしたら、一緒に遊んでいた筈の健太郎がいなくなっていて新庄と探すことに。途中で新庄ともはぐれてしまい、探してるんだか探されているんだかな状態に。そのうち道に迷ったりして。そんな中で中学生に喧嘩を売られピーンチなときに他の4人が助けに来てくれた。あとはよく覚えていない。

航空機:
あなたの搭乗する機体が落ちたり、降下、または揺れているなら、夢の状況で判断しますが、特に爆発があるイメージでは、事態の急変、急な予定の変更、予期せぬ出来事やトラブルを暗示する場合があります。実際の航空機事故を示す正夢もありますが、ごくまれなことです。列車や電車、バスと同じく乗り合わせた人に注意してください。その人が怪我をしていたら、身内の乗り物(乗り物はすべて)での事故を暗示する場合があるので特に気をつけてください。飛行機や航空機は予定や計画を象徴する場合があり、これはバスや電車など、大型の乗り物全般に言えることです。人を巻き込むこと、また反対に、人や周囲の状況に巻き込まれることをあらわしています。その夢の状況から、予定や計画のなりゆきが判断できます。航空機が墜落して火災を起こしたり、ビルが燃え上がっていたら要注意です。社会的に影響の強い大事故が起こる可能性があります。

旅行する:
感傷的な心理状態にあるか、何かの不安を抱えているか、多くの場合は、ネガティブな印象です。ただ、温泉旅行などは大変ポジティブな夢です。旅行の状況によって解釈が異なるので注意してください。

嵐(あらし):
嵐に巻き込まれるのは、周囲で起こる状況の慌ただしさ、また、なにかを忘れやすくなることの暗示ですので、ミスに注意したり、より慎重な行動が求められています。嵐がやってくるのを見るのは要注意。精神的に不安定になることをあらわします。巻き込まれる場合、状況は終息に向かっているので大丈夫です。黒雲や嵐が迫っているのは、運気の低迷を暗示することがあります。

選ぶ:
たくさんの物の中から何か一つを選んでいるイメージは、特定のコミュニケーションで生じている試行錯誤、または、相手のリアクションや明快な答えを求めながら、自身が言動を起こすことをためらっているような状況、そこから生じる強いジレンマを反映します。選ぼうとしている物を最終的にチョイスできない、選ぶ対象物が増えたり減ったりするのは、気持ちの乱れを反映し、量や数の増減が不満の度合いや感情的な迷いをあらわしています。相手の動向を待っているよりも、まずシンプルにアクションを起こし、早く自分を楽にしたほうがいいでしょう。もしも夢の中で何かを確実にチョイスできれば、求めていた答えが見つかるかもしれません。

置き去りにされる:
何かを強く期待していること、自立への過程、また周囲に頼りきっている現状をあらわすことがあります。

探す・探される:
そのさがし物は、おそらく実際には見つかりません。発見したものは、あなたがすでに失ってしまったもののようです。夢の中で誰かに探されているのは、現状の余裕のなさ、慌ただしさを反映。あなたの周囲のコミュニケーションに振り回されないよう、しっかり気持ちを落ち着けて。

迷う(道に迷う・建物内で迷う):
道に迷うのは場当たり的な状況に身を任せていること、選択肢をかかえ苦慮している状態をあらわし、将来の先行きに対する夢主の迷いを伝えています。目的地を持ちながら道に迷っているのは、アドバイスや導きを求める夢主の気持ちや現状に対する焦りを反映しています。道の周囲に展開する同じ風景を何度も夢に見るのは、そこを通らなければその先が見えない状況をあらわしています。人に道を尋ねるのは、アドバイスや指導を求めていることをあらわし、それが見知らぬ人であったり、尋ねた目的地を教えてくれなければ夢主は迷いから抜け出るきっかけをしばらくの間得ることができないでしょう。また、建物の中で迷っているのは、夢主の将来の夢や希望が通らない苛立ちや焦りを反映しているようです。夢主の世界観、世の中の見方を変えていく必要があるかもしれません。

喧嘩する:
恋人との喧嘩は仲直りを意味し、兄弟、姉妹との喧嘩は職場、学校など人間関係の回復を告げます。主に喧嘩は抑圧からの解放、自分を縛り付ける人間関係をあらわしています。友人との喧嘩は、実際の喧嘩、確執などをあらわしています。喧嘩に勝つことや負けることにこだわっているなら警告です。多くの場合、友好的な人間関係を暗示しています。ただ、口喧嘩は要注意です。一方、喧嘩しそうになって和解するイメージの解釈は、夢に登場する人物によって様々です。たとえば、その人物に関心があるなら、彼らとの立場の違いが明確になること。つまり、相手が無関心か、相手に自分をなかなか認めてもらえない状況を伝えていることがあります。大きな転機や正念場であるなら、どのような手段を使ってもその人物にもっと自分をアピールしたほうがいいでしょう。ただし、どのようにアピールするかはあなた次第。あとはあなたの運と、彼らとの縁です。

コメント

スゲーな、オレ(笑)
道に迷っても飛行機出せねーから、京都で銭湯巡りくらいにしとこう★

銭湯行きたいなぁ。
つーか回生飲み会に行きたい。
なかなか全員揃わんね。

また飲もうね☆れおなが会いたがってましたよv-218

レオナとは1年以上会ってないなぁ
回生会楽しんで来てくだされ

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://teikan.blog32.fc2.com/tb.php/609-054cc377

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。