スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

超執刀カドゥケウス

こんばんは、晩御飯はカレーだったゆうき様です。
うちの母の作るカレーはじゃがいもが凶悪にでかいです。

先日、超執刀カドゥケウスを買いました。
ネット上でコアなファンの間での評判のよいゲームでした。

kadoxukeusu.jpg

ジャンルはSF外科手術アクションという新しいジャンルです。
医療アドベンチャーでも医療シミュレーションでもないのです。
手術を題材にしたタッチペンアクションゲームです。

手術の緊張感と、手術の難しさと、
手術に成功したときの達成感がたまらない。

プレイスタイルや超執刀を使うタイミングなどで、
同じ手術でも攻略法ががらっと変るのが面白いですね。

凄い難しいゲームなんだけど、
クリアできない原因を探るのが面白いゲームです。

シナリオはメガテンと同じ人が書いてるみたいですよ。
押忍!闘え!応援団以来、久々にマイナータイトルで満足した。

でも第四話で行き詰まり、患者がすぐ死ぬ・・・。
この患者を救うことは諦めるか・・・。

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://teikan.blog32.fc2.com/tb.php/59-f5d54fb6

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。