スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

得手不得手とスタイル

兎に角僕は人の名前を覚えるのが苦手で、生徒の名前を覚えるのも大変に遅いのです。ところが覚えるために何か努力をしているのかと問われると何もしていないと答えるしかなく、苦手なのではなくて生徒にからんでいっていないだけなんですけどね。僕は中学生相手には講義型の授業を好んでよくやります。生徒弄るよりもずっと楽ですから。生徒にしてみればつまんない授業なんだろうけどねー。

コメント

わしは1年ちょい個別の授業をしてました。
小中学生相手に。
高校生もいたな。
そうすればイヤでも名前は覚えるぞ。

メリット
・生徒をより知ろうとする。
・愛着がわく。
・生徒のキャラがわかり、指導しやすくなる。
デメリット
・ともすればツレになってしまう。
・メリハリが付けにくい。
・慣れられる。(なめられる)

やかましい奴とかは名前覚えますけどね。集団授業やと大人しい女の子とかやる気のない男子とかは覚えないですねぇ。そんなやついたっけ?みたいな感じですねw

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://teikan.blog32.fc2.com/tb.php/579-c56f140d

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。