スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

知歯

歯が痛くて歯医者に行きました。

歯と歯茎の間に食べ物が詰まって、
歯茎が炎症を起こしていたようです。

親知らずがあるせいで詰まりやすいようで、
親知らずを抜くか、放置するかの二択。

二択って二者択一の略で、
辞書には載ってないのですね。

閑話休題、

親知らずは埋まっているので、
抜くならば切開が必要で、
一日仕事になるそうです。

横向きに生えているため、
手術の難度は高いそうです。

神経を傷つけるリスクもあるそうです。
その場合は痺れが残るそうです。

横に何も無くなるため、
奥の歯がぐらぐらになる可能性があるそうです。

放置すると歯茎の炎症が起こりやすい、
虫歯になりやすいといったリスクがあるそうです。

手術するリスクとリターン、
50:50だといわれました。

するかしないかの判断は、
患者である僕にゆだねられたのですが、
とりあえずペンディングしときました。

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://teikan.blog32.fc2.com/tb.php/577-c408bfae

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。