スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

誰にでも出来る課題

数英国理社、科目に関わらず、
学校で習う勉強に想像力も独創性も必要ない。

決められた手順で正確に作業する能力と、
その手順を正確に記憶する能力さえあればいい。

作業と記憶の精度を上げるには演習をすればいい。

つまり、誰だっていい点数が取れる。

だから、点数による評価に喜びを感じない、
或は評価を受けたことのない人にとって、
学校の勉強が1つも面白くないのは当然。


学校の勉強は、
誰にでも出来る課題を当たり前にやる訓練だ。

誰にでも出来る課題がこなせない人は、
約束や規範が守れない。

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://teikan.blog32.fc2.com/tb.php/531-2393df4b

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。