スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

努力型と天才型

小学生に算数を教えていて気付いたことがある。
算数が得意な生徒には2つのタイプがある。

1つは手の速いタイプ。

このタイプの生徒はとにかく計算が速い。
公式もすぐに覚えるし、
一度見た問題の類題は確実に解く。

もう1つはセンスの鋭いタイプ。

勘というかなんというか、
見たことのない類題でも閃きで解いてしまう。

コメント

どちらかのタイプにはなりたい・・・。もう手遅れかw

いえいえ

手の速いタイプになら今からでもなれますよ☆
今流行のインド式計算術などオススメです。
計算術の照明も同時にやると面白いです。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://teikan.blog32.fc2.com/tb.php/499-534256f1

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。