スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

臨機応変の必須用件

今日研修で学んだこと。

仕事の全体像が掴めていた方が、
クオリティの高い仕事ができるということ。

派遣のバイトなんかをやっていますと、
自分の仕事についてしか説明されません。

全員が確実に自分の仕事をこなしていれば
何も問題は起こらないのですが……
どんな仕事にも不測の事態はつきものです。

「その時はすぐに社員さんに知らせてね」
と教えられますが、それは二度手間です。

不測の事態が起こりやすい仕事ならば、
その仕事に携わる全員が、
仕事の全体像を把握しておくことが求められます。

自分の仕事がどのような形で
引き継がれるのか解っていれば、
自分の仕事をどのような形で
終わらせることがベスとか判断できますし、

自分の仕事の前の段階を知っていれば、
前段階で不測の事態が生じた場合に
素早く正確な対処ができます。

というか、全体像を掴んでいないと
不測の事態に気づけない場合も多いですしね。

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://teikan.blog32.fc2.com/tb.php/483-1a7ee3ef

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。