スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メジャー絶滅説

 お金儲けの基本はやはり多売だ。そりゃあ中には一発十億円とかのミサイルを売る儲け方もあるんだけど、それはやっぱり例外で、基本はあくまでも多売だ。
 しかし、価値観が多様になったといわれて久しいこの時代、多売はとても難しいことだ。ビールなんか銘柄はどんどん増えるのに、業界全体の売り上げはちっとも増えない。ゲームも小説も漫画も一緒。Wiiだってハードで見れば売れているがソフトはそんなに売れていない。
 逆に、特殊な需要に特化したマニアックな商品が、マニアックな人の間で大ブレイクいたりしている。というか、メジャーなものがなくなってきている。
 誰でも持っているものって、テレビとか携帯とか、必需品以外で誰でも持っているものって昔ほど多くはない。昔は誰だってファミコン持ってたしミニ四駆持ってたしコロコロかボンボンのどちらかを読んでいた。
 今の小学生がどうなのかは知らんけど、メジャーが少なくなりつつあるのは確かだと思う。みんな、マイナーな、何かのオタクになりつつあるのだ。

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://teikan.blog32.fc2.com/tb.php/470-1bc6c78f

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。