スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

闘え!

選択肢は常に二つ。
闘うか逃げるかの二者択一。

勿論殆どの場合闘う事を撰ぶのが正解。

只、闘うと見せかけて実際には
逃げている場合が在るので留意されたし。
スポンサーサイト

自縛

あーっ!
もうっ!
なんでこう何回も同じことをっ!
自爆自爆、全くの自爆!

そして自縛。

色んなもので雁字搦めだわ。
とりあえず死ぬほど眠いのに眠れない。

夏合宿2008

14,15日と連休が取れたので、
ハチ高原まで合宿を見に行った。

丁度同じ日程でピエールとサチオが行くので、
ピエールの車に便乗させてもらった。
ラッキィである。

途中でマツコとキョロちゃんと合流。
マツコとキョロちゃんは日帰りだ。

練習を見学していたが退屈だった。
数小節ごとにコウヘイが止めるし、
練習を重ねても全然変化しないし、
所々音とリズム違うし。

3拍目を素通りしているのをカトユリが注意した。
しかし数秒後には注意されたことを忘れていた。
元の木阿弥。
我慢できずに口を出してしまった。
マツコがバシルーラを唱えたがMPが足りない。

三時間くらい見学したのかな?
その間で一番みんなが集中していたのは、
ヤスが泣いた後だった。

結局、人は心でしか動かないということだ。
他人の本気を人は心のどこかで感じるのだ。

ヤスの本気に僅かな間ではあるが応えられた、
まだ腐りきってはいないということだと思う。

みんな駄目になってしまったと嘆くばかりでなく、
本気で行動をした方がいい。
現状をどうにかしたいならば。

余談だが有志芸は楽しかった。
クオリティも上がっているような。
でも班別のクオリティは激しく下がっていた。
格差が開いている。
上は下を引っ張り上げなければ行けないし、
下は上に喰らい付いていかなければならない。

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。