スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

借りぐらしのアリエッティ

先月か先々月ぐらいになりますが、借りぐらしのアリエッティを観ました。
小ぶりな内容でしたが、丁寧に作られていて面白かったです。

特に面白いなーと思ったのが効果音です。

借りぐらしたちは人間よりも小柄なので、
彼らの身の回りの生活音は全て僕らのものよりも高いのです。
足音も、衣擦れの音も。

水の表現も面白かったです。
ティーポットから出てくるお茶の表面張力!

話もいい感じにまとまってました。

スケールが大きい話ではないのですが、
それなりに見せ場というか、盛り上がりもしましたし、
最後は綺麗に終わりました。

何より悪者がいないのが良かったです。

嫌な奴は出てくるけど、
それが悪い人間かっていうと、
そうでもないから面白い。

ジブリの悪役はみんなそうですけどね。
スポンサーサイト

THIS IS IT

カテゴリを「映画のこと」にするか「音楽のこと」にするかで迷いました。まぁ映画だし映画のことで。

年末の話ですが(年始だったかな?)マイケル ジャクソンの『THIS IS IT』を観ました。

マイケル・ジャクソン THIS IS IT デラックス・コレクターズ・エディション(2枚組) [DVD]マイケル・ジャクソン THIS IS IT デラックス・コレクターズ・エディション(2枚組) [DVD]
(2010/01/27)
マイケル・ジャクソン

商品詳細を見る


ついでに先日DVDも購入しました。もしもBlu-rayプレイヤを持っていたら間違いなくBlu-ray版を購入していたでしょう。

どんなにマイケルのことを誤解して嫌っていた人でも、この映画を観たあとは「マイケルサイコー!」って叫べるくらいの素晴らしさです。カッコイイは正義です。あんなに動ける50歳なんて凄いです。きっともの凄い努力を続けていたのでしょう。

ロンドンでのコンサートが伝説になってしまって本当に残念です。幼い頃に日本でのコンサートのビデオを観て以来のファンだったのですが……。マイケルがもっと理解されていれば、亡くなることもなかったのでしょうか。

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破

『序』のとき何書いてたっけ?って思って序の記事を見たら、明日から合宿とか書いてあってビビったwそうか、まだ学生やったんか(^^;

そんなわけで、おおよそ2年待たされたわけですが、序破Q?の『破』を観てきました!おもしろかった!

なるべくネタバレ抜きで書きますとですな、まずテレビ版とは話が結構違います。大きな、大きな流れは同じなのですが、細部や全然細部じゃないところが結構違います。『ひぐらし』的な、『エンドレスエイト』的な何かを感じざるを得ないですね。

それから、結構幸せな話になっています。心温まる話です。ポカポカです。こんなにポカポカでいいんだろうか?これは本当にヱヴァか?と疑ってしまうくらいポカポカです。はい、ポカポカのままでは終わりませんでしたが。シンジにとってはかなり美味しい展開になってましたね。あの屁たれのシンジが……。何故だか「シンジも成長したなぁ」とか思ってしまいました。

映像の話をするならば、なんといってもハイパーオリンピック!……もとい第8の使徒(旧サハクィエル)を受け止める時のダッシュシーンです。あれが一番カッコ良かった。CGとセルアニメーションが全く違和感なく解け合っていたね。凄くバカバカしい絵なのに凄くカッコイイ。不思議でした。

あと、ゲンドウと冬月の出先が遠すぎて笑った。南極どころの遠さじゃなくなってました。

サマーウォーズ

キャラデザがエヴァの貞本義行で、
監督がデジモンの細田守とくれば、
観ないわけがあろうか、いやない。

『時かけ』も面白かったけど、
僕の中で細田守といえばデジモンなのですよ。
それも『劇場版デジモンアドベンチャー』

観る前から判ってたことだし、
各所で散々言われていますが、
『ぼくらのウォーゲーム!』のセルフリメイク。

で、ウォーゲームとの違いは、
あくまでも子どもだけの戦いだった
ウォーゲームに対して、サマーウォーズは
陣内家+他2名の戦いなこと。

それから、おばあちゃん。
おばあちゃんなくしてこの作品は語れない。

兎に角、
戦闘シーンがカッコ良くて、
心がポカポカする映画なので、
エヴァと、
ぼくらのウォーゲーム!と、
時をかける少女と、
おばあちゃんが大好きな人は
絶対に観に行ってください。

あと最後に、
カズマは女じゃなきゃ駄目だろ!

リベンジ

久々に観たいなと思った映画。

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序

『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序』を観た。

第壱話の「使徒、襲来」から、
第六話「決戦、第3新東京市」までを、
おおよそ一時間半にまとめたって感じ。

映像は綺麗でした。
『DEATH & REBIRTH シト新生』よりも綺麗。

初号機と零号機の新しいデザインは、
最初ネットで見た時にはダサイって思ってたけど、
スクリーンで見ると普通にカッコ良かったです。

つづきの『破』では新キャラと新エヴァも出るし、
是非とも観に行こうと思っています。

『序』のは話はTV版とほとんど同じなので、
TV版を見た事がある人ならば『序』は観ないで、
いきなり『破』を観に行っても問題ないかも?


さぁて、明日から合宿やし、荷造りするかな。

TRANSFORMERS

はい、トランスフォーマーを観てきました。
少し迷ったんですが吹き替え版にしました。

思いっきり笑いたい人とアニメのファンは、
絶対に日本語吹き替え版を観るべきです!

コンボイの声優が玄田哲章なんですよっ!

あと「左ケツ!」とか「××かいてたの?」とか、
吹き替え版の方が笑えると思われます。

話はよくある地球外生命体との交流ものです。
アクションも特筆するほどではありません。

でもトランスフォーマーファンなら必見でしょう。

ああ、主人公の発情っぷりが面白かったです。
必死なその姿からカジを想像しました。
明日からカジのことをサムって呼びます。

あとそれから、バンブルが可愛すぎるっ!

MaikoHaaaan!!!

ワールドエンドを観に行ったんです。
そしたらチケットが売り切れてやんの。
三連休のお子様パワーを甘く見ていた。

で、仕方が無いから『舞妓Haaaan!!!』を観た。
いや、時間が合うのがそれくらいしか無くって。

なんで全然期待も何もしていなかったんだけど、
中々面白いトンでもストーリーのコメディでした。

ロケ地は当然京都なんで、
知ってる所が出まくりで楽しかった。

しかし前回は大日本人を観てしまったし、
つくづくワールドエンドに縁がないね。

The Giant Japanese

松本人志の『大日本人』を観てきました。
色んな意味で切ない気持ちになる映画でした。

僕のセンスが世間についてけてないのか、
松本人志のセンスが世間をぶっちぎっているのか、
どちらなのか僕には判断できません。

友達が観に行こうとしていたら僕は止める。

 | BLOG TOP |  NEXT»»


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。